News


東京ゲームショウ2016、301社が出展 (7月1日現在)
出展社数はTGS史上最多の見込み!
20周年を迎え、TGS初のオフィシャルサポーター就任!

2016.07.01
東京ゲームショウ2016(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会[略称:CESA、会長: 岡村秀樹]、共催:日経BP社 [代表取締役社長:新実 傑]、会期9月15日~18日、会場:幕張メッセ/以下、 TGS2016)は、7月1日現在の出展企業・団体数、TGS初のオフィシャルサポーター就任情報、および 本年のチケット販売情報を公開。

7月1日現在の出展社数は301社となり、480社が出展した昨年同時期の242社を大幅に上回り、 今後、インディーゲームコーナーや海外から約200社近くの出展社が追加されるため、今年の出展社数は TGS史上最多を更新すると見込んでいる。秋以降に注目の新製品、新ソフトを発売するメーカーの出展が相次いでいるほか、今年新設するVRコーナーは予想を上回る出展規模となる予定。現時点で の海外からの参加国・地域は、アイルランド、アラブ首長国連邦、イスラエル、インドネシア、英国、オラン ダ、カナダ、韓国、シンガポール、スペイン、台湾、中国、チリ、ドイツ、フィンランド、ブラジル、米国、ベトナム、ポーランド、香港、マカオ、マレーシアの計22カ国・地域となっており、これからさらに増える予定。

今年も、発売目前の話題の新型ゲームハードから、最新プラットフォーム向けの発売予定タイトル、ス マートフォンやPC、VR(仮想現実)デバイスまで、さまざまなジャンルのコンピュータエンターテインメントの 最新情報を東京から世界に発信するTGS2016に、期待が集っている。